葉月いつかの日記

AIKAについてだったり東方人狼裁判についてだったり とにかく適当なブログです、はい

プロフィール

聖おねえさん

Author:聖おねえさん
~戦場のエルタ~
赤国でDGやってます
メイン:聖おねえさん
サブ:ラウンダー
  :栗悟飯とカメハメ波
: 志乃

本所属レギ:Eminence
現所属レギ:機動六課

雑魚でサーセンw


~東方人狼裁判~
一次では美鈴だったり勇儀だったりしてます
裁判自体は初心者です、はい

リンク

このブログをリンクに追加する

TOHO CLOCK

検索フォーム

QRコード

QR

■■■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■ガンスリンガーストラトス2について

アーケードゲーム、ガンスリンガーストラトス2についての考察記事です
これからやる方、始めたばかりの方、中級者の方に見ていただけると幸いです
また、批判やアドバイスなどはご自由に


編成について

まず、ガンスリンガーストラトス(以下、ガンスト)の全国対戦において、ブリーフィング画面にて4人のウェポンパック(WP)を決めます
その時の決め方ですが、優先順位があります
①前衛(2落ち枠)はだれがやるのか決める
②2落ち分のコストを計算して、それに収まるチームコストにする
③(盾持ちを入れたり、試合中の動きや働きを考える)

まず①について
基本的にこのゲームは4人でチームコスト10000を減らして戦うゲームです
4人で戦う際に、立ち位置や仕事を当てはめると

・前衛…2回落ちれる代わりにターゲットを集めたり、ダメージをもらいながらもダメージを相手に与える、単発でダウンができる武装を持つこと

・準前衛…前衛が落ちて(死んで)から戻ってくるまで前衛の位置をキープしたり、前衛を狙う敵を狙い前衛を動きやすくする

・中衛…前衛を狙う敵を狙い前衛をうごきやすくしたり、後衛の護衛、時には前衛の位置まで行って前衛をフォローする

・後衛…中衛や後衛と戦うこともあるが、大半は前衛が後衛に詰めてくるのでその自衛になることも、射程の長い武装(スナイパーやロックオンミサイル等)を持っていると後衛になりやすい


といったところでしょうか
キャラで大まかに分けるとすると

前衛…羅漢堂旭(ウォーリア)、ジョナサン(ストライカー)、片桐鏡磨(ヴァンガード)、真加部主水(ハンター)、リカルド(オンスロート)、篠生茉莉(スキャンパー)、水影虎之氶(オボロ)

準前衛…風澄徹(アサルト)、天堂寺セイラ(ギャロップ)、草陰稜(インフィルトレーター)、シュリニヴァーサ(ペネトレイター)、蘇芳司(フルフォース)、水影虎之氶(サムライ)、アーロン(エキスパート)、レミー(タイラント)、真加部主水(バトルマスター)、竜胆しづね(アサシン)、綾小路咲良(ガーディアン)

中衛…風澄徹(レンジャー)、片桐鏡華(サポート)、片桐鏡磨(カーネイジ)、竜胆しづね(デトネイター)、アーロン(ソルジャー)、羅漢堂旭(ヘビーガンナー)、ジョナサン(テンペスト)、ξ988(センチネル)、レミー(ジェノサイダー)、リカルド(インファイター)、草陰稜(ニンジャ)、リューシャ(リカバリー)、天堂寺セイラ(ヴァルキリー)、蘇芳司(イノベイダー)、羅漢堂凛(バトルダンサー)、綾小路咲良(ハーキュリアン)

後衛…オルガ(スナイパー・ターレット)、ξ988(リコン)、羅漢堂凛(バタフライ)、リューシャ(タクティクス)


といったところでしょうか
わけたけれども、もちろん全てのWPがこの位置になるとは限りません
例えば、オルガのスナイパー系統のWPは後衛と書きましたが
コスト2200の強化型スナイパーでは足が速いので
中衛の立ち位置でスナイパーをすることもできます

なのでWP毎に詳しく考えていかねばなりません
続いて②の、2落ち分のコストを残すということですね
前衛のWPが決まったとします
前衛のキャラには2落ちをしてもらわないと働くことができません
前衛のコストが1500→チームコストは8400まで
前衛のコストが1800→チームコストは8100まで
というようにコストを調節しましょう
また、前衛のコストが1500だから絶対に8400まで上げなければならないかというとそうではありません

もちろん、8400にした方がいいというのはあります
なぜならばこのガンストには「補正」というものが存在し、武器の攻撃力が上がるからなのです
補正の種類と原因は

・根性補正…自分のHPが低い時に攻撃する
・時間補正…試合時間が進むにつれて上がる
・コスト補正…各チームごとの残りコストの差の分だけ上がる

というものがあります
なのでコスト補正を考えると、味方が落ち枠を使い切った後に100だけ残るようにしたほうが有利になる事がわかりますね

続いて③ですね
盾持ちキャラを入れるか等は、味方の編成次第なのですが
現環境では2400の必殺型インファイターというWPが猛威を振るっています
あのWPと戦うには、シールド持ちで戦うか、複数人で見るかしか、現状では対処できません
なので編成に盾持ちを入れるかなどを考えて編成を組むのも一つかと思います
また、回復武装を持つキャラクターがいたら回復できるWPをつかうのか、などなどいろんなことを考えて編成を組むのも楽しいと思いますね
スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。